株式会社 田中三次郎商店

検索

HOME会社情報

会社情報

会社概要

会社名 株式会社田中三次郎商店
代表取締役 田中 智一朗 ・(会長)田中 宏
取締役 田中 文 ・(監査役)三島孝司
創業 明治10(1877)年
設立 昭和29(1954)年6月
資本金 10,000,000円
従業員数 12名
事業内容
メッシュテクノロジー事業 事業ページを見る
ナイロン・ポリエステル等の合成繊維メッシュクロス、並びに周辺機器の輸入・販売
水産器材事業 事業ページを見る
水産分野での増殖機材の開発・販売(輸出を含む)
生物標識・モニタリング事業 事業ページを見る
魚類・鳥類・野生動物標識等の各種生態調査機器の輸入・販売
ヨーロッパ石臼事業 事業ページを見る
ヨーロッパ製石臼製粉機の輸入・販売
事業所
本社
〒838-0141 福岡県小郡市小郡1139-1
TEL 0942-73-1111 / FAX 0942-72-1911
事務所・配送センター
〒838-0141 福岡県小郡市小郡1562
TEL 0942-73-1111 / FAX 0942-72-1911
シアトル事務所
1247 106th PL NE Bellevue WA 98004 USA 979-2700
TEL425-456-0101 / FAX 425-456-0303
営業種目 ふるい網、製粉機器及び海洋機器材の販売および輸出入
取引銀行 三菱東京UFJ銀行福岡支店、福岡銀行小郡支店
主な仕入先 Sefar(Swiss)、Northwest Marine Technology(U.S.A)、Lotek(Canada)、HSGM(Germany)、Osttiroler(Austria)、日本特殊織物、アース、サミット樹脂工業
主な取引先 日清製粉、日本製粉、日本NUS、昭和電工、水産庁、アース 全国水産試験場、栽培漁業センター、水産大学、九州積水、フロイント・ターボ、国内代理店、外国代理店

沿革

明治10(1877)年 初代平田市郎が水車製粉用の篩(フルイ)絹商を創業。
明治28(1895)年 二代目田中三次郎が事業を継承し、社名を「田中三次郎商店」とす。
大正10(1921)年 三代目田中直記が事業を継承。
昭和20(1945)年 田中直記死去に伴い、妻の秀子が事業を継承。
昭和29(1954)年 株式会社田中三次郎商店と株式組織に改め資本金30万円で設立。
昭和36(1961)年 四代目田中宏が代表取締役に就任。
昭和40(1965)年 プランクトンネットをきっかけに水産器材の取り扱いを開始。
昭和48(1973)年 スイスSWISS SILK THAL社(現SEFAR社)とBOLTING CLOTH(ふるい絹)の取引を開始。
平成4(1992)年 配送センターを竣工。
平成5(1993)年 米国NORTHWEST MARINE TECHNOLOGY 社との取引を開始し、魚類・鳥類・野生動 物標識の取り扱いを開始。
平成10(1998)年 オーストリアGREEN Ges.m.b.H.と取引を開始し、ヨーロッパ石臼の取り扱いを開始。
平成12(2000)年 米国にシアトル事務所を開設。
平成15(2003)年 米国法人「ENFOTRAN CORP.」を設立。
平成19(2007)年 配送センターに新事務所を開設。
平成20(2008)年 五代目田中智一朗が代表取締役社長に就任。

アクセス

電車で
JR博多駅 → 鳥栖駅(鹿児島本線下りで約25分) → 当社(タクシーで約10分)
または
西鉄福岡駅 → 西鉄小郡(西鉄大牟田線下り・急行で約30分) → 当社(徒歩約5分)
飛行機で
福岡空港 →「高速大板井」バス停(西鉄高速バス・日田方面で約30分) → 当社(タクシーで約5分)
※福岡市営地下鉄を利用し「天神」駅で西鉄、または「博多」駅でJRに乗り換えてもお越しになれます
車で
九州自動車道・鳥栖IC → 当社(約5分)